引き寄せの法則はヘルメスの7つの法則の中の一つ

スポンサーリンク

引き寄せの法則の起源はヘルメスの法則にある

 

引き寄せの法則の起源については、著者ロンダ・バーンのThe Secret(ザ・シークレット)でははっきりと書かれていません。またロンダ・バーンがインスピレーションを受けたとされる、著者ウォレス・ワトルズの「富を引き寄せる科学的法則」でも、引き寄せの法則の始まりについては書かれていません。

 

引き寄せの法則の作用や習得する方法については、様々な書籍などでも書かれていますが、ハッキリとした起源が説明されていないため、引き寄せの法則が生まれたのは、19世紀のアメリカで生まれた「ニューソート」が起源という誤解をしている人達も少なくありません。。

 

ニューソートとは、現世利益の追求を戒める、キリスト教プロテスタント系のカルヴァン主義への、反発を背景に生まれた新思考で、「ポジティブシンキング」という言葉を通して普及していきました。現代の自己啓発系の源流ともなっています。

 

ウォレス・ワトルズの「富を引き寄せる科学的法則」が出る2年ほど前、スリー・イニシエイツ(3人の賢者という意味)と名乗る人物が、「キバリオン」という書籍を出しました。この「キバリオン」を参考にウォレス・ワトルズは、引き寄せの法則とポジティブシンキングの考えを基に、本を書いたと言われています。

 

実はスリー・イニシエイツはウィリアム・W・アトキンソンのペンネームであり、このキバリオンには、引き寄せの法則をはじめとする、宇宙の7つの法則について書かれています。ウィリアム・W・アトキンソンがどのようにして、7つの法則にたどり着いたのかは謎に包まれています。

 

 

ヘルメスの法則・宇宙の法則・7つの法則

 

引き寄せの法則を探求していくと、「宇宙の法則」「7つの法則」「ヘルメスの法則」などと呼ばれるものにたどり着きます。それぞれ違う呼び名ではありますが、全ては同じです。

 

宇宙の原理原則は7つの法則によってできており、この7つの法則をエメラルドタブレットに記したとされる人物がヘルメスです。それ故ヘルメスの法則とよばれる由縁です。

 

ちなみに映画版「the Secret」では、冒頭に石板に刻まれた文字を写し取って逃げる人や、それを隠す人など、このエメラルドタブレットに関するシーンがあります。

 

ヘルメスとは?

 

ヘルメスは、エジプトの叡智と魔術の神にして書記の守護神であるトート、ギリシャ神話オリュンポス十二神の一人であるヘルメース、メルクリウスが融合し、さらにそれらの威光を継ぐ人物としての錬金術師ヘルメスが同一視されて、ヘルメス・トリスメギストス(三倍偉大なヘルメスの意)と称されるようになりました。ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の始祖アブラハム、またはモーセの同時代人とされた、伝説上のエジプトの賢者とされています。

 

7つの法則とは?

ここでは7つの法則の種類と、それぞれの簡単な意味をご紹介します。

 

1、思考(Mentalism)の法則

夢や目標を思考することで具現化(現実化)するということ

 

2、投影(Correspondence)の法則

この世界の全ては自分の映し鏡であるということ

 

3、振動(Vibration)の法則

類似した振動を持つ物同士が引き寄せ合うということ

 

4、極性(Polarity)の法則

対極は存在せず同じ性質の程度の差に過ぎないということ

 

5、リズム(Rhythm)の法則

運気の流れをつかむ意識ということ

 

6、原因と結果(Cause and Effect)の法則

出来事には全て原因があるということ

 

7、両性(Gender)の法則

男性性と女性性エネルギーのバランスということ

 

引き寄せの法則は7つの法則の一部

 

7つの法則(見えない力の存在)を信じて活用していくと、夢や願望を実現し、豊かな人生を送る事ができると言われています。

 

これは引き寄せの法則でも同じことが言われていますが、実は引き寄せの法則というのは、ヘルメスの7つの法則の中の「ヴァイブレーションの法則」の事であり、7つの法則の一つにすぎません。

 

つまり引き寄せの法則だけでもとても素晴らしいものだけれど、実はそれだけでは不十分だという事をメル・ギル著書「メタ・シークレット」では語られています。メタ・シークレットでは、この7つの法則についてそれぞれ意味を解説しています。

 

引き寄せの法則だけでは満足できないという人は、メル・ギル著書「メタ・シークレット」ウィリアム・W・アトキンソンの「キバリオン」を読んでみてはいかがでしょうか。あなたの思考は更に刺激されるでしょう。
 

 

引き寄せの法則が注目を集めたワケ

(ウィリアム・W・アトキンソン)

 

引き寄せの法則は、ヘルメスの7つの法則の中の一つにしか過ぎないのですが、なぜ、ほかの法則よりも大きく注目され続けていたのでしょうか。

 

そこには1900年初頭、ニューソート運動の中心人物でもあるウィリアム・W・アトキンソンが大きく関係している気がします。アトキンソンは、どこからか得た7つの法則の事を書いた「キバリオン」の他に、「引き寄せの法則」をテーマとした書籍もいくつも出し、社会に大きな影響を与えています。

 

なぜ引き寄せの法則をピックアップしたのかは分かりませんが、その後に影響を受けたウォレス・ワトルズもまた、引き寄せの法則をテーマにした書籍を出して、同じように大きな影響を与えています。これらの事が引き寄せの法則に、どんどん注目を集めたのではないでしょうか。

 

引き寄せの法則はいつしか流派のように分かれた

引き寄せの法則の教えとなる原点は同じであっても、時代と共にいつしか流派のような「流れ」が出来上がりました。

 

大きく分けると、引き寄せの法則という概念を世に出した王道であるニューソート流と、1980年代に登場したエイブラハム流です。

 

2006年に出たロンダ・バーン著書の「The Secret(ザ・シークレット)」は、ニューソート流とエイブラハム流(エスター・ジェリーヒックス夫妻)が合わさったものという印象があり、個人的にはエイブラハム流の影響の方が強いのではと感じています。

 

引き寄せの法則の原点は同じ

 

「the Secret」が出てから、引き寄せブームとまでいわれるくらい、「引き寄せの法則」という言葉を至る所で目にします。

 

引き寄せの法則は非常に神秘的なものであり、また見方によっては曖昧で信憑性も弱く感じる事があるのも事実です。

 

しかし古から伝えられてきているという事、また実際に引き寄せの法則を信じて活用した事によって、成功を遂げた人達がいるという確かな背景があります。

 

数ある流派の中で、どの引き寄せの法則を活用するかはあなた次第ですが、基本である部分は同じであり、信念を持って行動すれば、必ずあなたに成功をもたらすものだと思います。

 


 

スポンサーリンク

関連ページ

誰でも簡単にできる思考力を高めていく方法
思考力があるとかないとかというのは、よく耳にしますが、誰でも簡単に思考力というのは高める事が出来ます。思考力を高めていく方法についてまとめてみました。
成功者も実践!潜在意識を高める「瞑想のすゝめ」
瞑想は数多くの成功者も実践している、潜在意識を活性化させるのに非常に効果の高い行為です。またその他ではストレスの軽減や思考の整理などにも効果があります。瞑想についてまとめています。
引き寄せの法則は思考した願望を必ず実現していく
自分の思っている事が良くも悪くも、また本人が望むも望まないもなく、どんどん引き寄せられ具現化していくという「引き寄せの法則」について解説しています。
夢や願望を実現するための「プラス思考トレーニング」
ネガティブ思考(マイナス思考)であるがために、損ばかりの人生であったり、夢や願望を実現出来ないという方の為の、思考改善トレーニング方を紹介しています。
自由の妨げになるメンタルブロックを外して夢の実現へ
自分自身の行動や思考力を抑制してしまうメンタルブロックを、外していく方法についてまとめています。
潜在意識に働きかけるリズム呼吸法のすゝめ
顕在意識と潜在意識を繋ぎ、マイナスエネルギーを浄化してメンタルを安定させていく、究極の呼吸法「リズム呼吸」についての方法をまとめています。
夢を実現し成功する為には精神レベルを上げていく事が大事
人には精神レベルというものがあります。この精神レベルの高い低いによって、物事が上手くいったりいかなかったりします。夢や願望の実現には精神レベルを上げる事が重要です。
なぜ夢や願望を抱く思考は現実化しないのか?
夢に向かって努力している人はたくさんいます。でも多くの人は、なかなか実現できずにいます。思考した事を実現できる人と、出来ない人の違いは一体なんなのでしょうか?
想像力の中にあるマイナス感情をコントロールする
何かを想像して行動をしようとする際、想像力の中にマイナス感情があると、行動を起こせなくなります。この弊害を打破するには、意志よりも強力な想像力のマイナス感情をコントロールする必要があります。
夢の実現を楽に叶えていく人、苦労して叶えていく人の違い
自分の夢を叶える為に行動していくと、サクサクと夢を叶えていく人もいれば、夢の実現とは全く関係のない困難な事がしばしば起こり、苦労する人もいます。このような違いは一体どういう事なのでしょうか?
引き寄せの法則を有名にしたThe Secret(ザ・シークレット)
今の時代は「引き寄せの法則」ブームとも言われるほど、書籍をはじめインターネット上でも様々な情報が出ています。この引き寄せの法則を一気に有名にしたのがThe Secret(ザ・シークレット)です。
ナポレオン・ヒル「思考は現実化する」の客観的考察
ナポレオン・ヒルの書籍「思考は現実化する」というのは有名な自己啓発本です。多くの方がこの本を読み心を動かされていると思いますが、色々と噂もあるこの書籍を考察してみました。
ナポレオン・ヒル「悪魔を出し抜け!」の客観的考察
約70年もの間封印され続け、時を超え現代に発表されたナポレオン・ヒルのもう一つの成功哲学「悪魔を出し抜け!」を客観的に考察してみました。