お金持ちや成功者はとても人間関係を大事にしている

スポンサーリンク

人間関係は究極の資産である!

 

あなたは常日頃から、人間関係を大事にしていますか?

 

人間関係というのは、最も難しいテーマだと思います。性格が合う・合わないや、好きや嫌い、追われるような毎日で余裕のない心など、人間関係を良好に築いていくにはいつも様々な弊害があります。

 

しかしなるべくなら人間関係は大切にしたいものです。特にお金持ちになりたい、成功をしたい人であれば尚更の事です。他人を大事に出来る人というのは、必ずその恩恵を受けています。また本当の成功者や富を築いている人というのは、確実に人間関係を大切にしています。

 

 

人間関係を大事に出来ない人は成功しない

 

人間関係を大事に出来ない人というのは、間違いなく成功を遂げる事が出来ません。仮に1発当てたとしても、長くは持たず必ず落ちてきます。これは世の常です。
人間関係を良好に出来ない人には、大きく分けると2つのパターンあります。

 

不器用なタイプ

人間関係を大事にしようという気持ちがあっても、中々上手くできない人というのがいます。原因は人付き合いが不得意であったり、上手く相手との波長が合わせられなかったりと様々です。

 

しかし、この手の人間関係の構築が不器用なタイプの人というのは、「人間関係を大事にしたい」という気持ちは持っているので、ちょっとしたコツを学べば人間関係を良好にしていく事が出来ます。

 

自分主義なタイプ

自分主義の人というのは、「お金も名誉も全て独り占めしたい」「周りはどうでもいい」「自分だけが幸せになれればそれでいい」と、とにかく自分が一番大事である為、他人に対して優しくありません。

 

このような思考状態ですから、自分にとってメリットがありそうな相手を見つけると近づき、散々利用するだけ利用して必要が無くなったと感じれば、即、関係を切ったりするので、本来繋がっていくであろう仕事も、単発で終わってしまったりします。

 

自分主義の人というのは結局、欲望のためにお金に振り回され、人も寄り付かず孤独し最終的に破滅します。

 

お金持ちの人は人間関係を大事にする

 

一発屋ではない、本当のお金持ちの人というのは、お金の事や仕事の事ばかりを考えて、お金持ちになったわけではありません。

 

お金持ちの人がお金持ちになる事が出来たのは、人間関係を良好にすることに、一番努力をしてきたからにほかなりません。

 

「お金持になる、社会的な成功を収める」という事は、自分一人の力ではなく、多くの人達の支えや助けがあってこそ、初めて成し遂げる事ができ、また安定的な富を築くことが出来るんです。

 

成功者は人間関係を損得勘定で捉えていない!

成功をした人というのは、決して敵を作らないようにするための保身的な動機であったり、損得勘定で捉えて人間関係を大切にしているわけではありません。

 

自分の夢や仕事を成功させる過程において、一人でも多くの仲間を増やす事が重要であり、自分一人では出来ないという事を、経験を通してよく分かっています。

 

ですからお金持ちの人は、お金持ちという成功を手にした後も、安定した富や成功を継続していく為に、人間関係を何よりも大切にしており、人付き合いの為の苦労や出費は一切問わないという考えを持っています。

 

良好な人間関係を築いていくコツ

 

人間関係を良好にしておくことは、自分の知らない世界の事や、様々な情報を手に入れる事が出来ます。これらは成功する上ではとても重要な事です。

 

ですから良好な人間関係を築いていくには、ギブ&テイクの関係を望むのではなく、相手に価値を与え続けていく事が大事です。

 

いわゆる先行投資のようなものですが、相手に価値を与え続けていけば、あなたに対する信用はどんどん蓄積されています。そしてその結果、もしあなたが助けを必要とする時には、きっと手を差し伸べてくれます。

 

結果というのは、すぐには結びついて来るものではありませんが、良好な人間関係というのは必ず後から幸運がついてくるので、色々な人とどんどん会って、良い仲間を見つけていきましょう。

 

信用していた相手に裏切られたり、騙されたりしたとしても、恨んだりどこかで悪口を言ったりという事は絶対やめましょう。それも人生経験であり、成功するための試練の一つくらいに、大きな心で受け入れましょう。

 


 

スポンサーリンク

関連ページ

お金持ちは自分で創り出す思考を持っている
お金持ち思考の人というのは、雇われ発想ではなく自分でアイディアを出しスキルを磨き、価値を提供していくという発想を持っています。
成功者は積極的に環境を大きく変えていく
成功者やお金持ちは、自分や自分の環境などを変えたいと思った時、躊躇せず大きく変えていきます。その結果、とても良い方向へ流れていきます。
成功思考の人は物事の判断を「やりたいかやりたくないか」で決める
成功思考の人は、何かの誘いや案件などがあった場合、お金の有る無しよりも「やりたいか、やりたくないか」で判断していきます。その方が大きな成功を掴めるからです。
成功思考の人は、浪費はせず自己投資への優先順位が高い
自己投資というのは、お金の事だけではありません。自分の時間や体力、思考などを将来性のあることに使うのも自己投資の一つです。しかし多くの人は自己投資ではなく浪費になっています。
成功する近道は成功者の成功法則をマネしていくこと
お金持ちや成功者、成功思考の人というのは、人の成功した方法や法則など全てを同じように実践し、自身も成功の道へと進んでいます。
成功する近道は「本当に好きな事をやる」という事
成功思考の人やすでに成功している人達というのは、自己投資において嫌いな事はやらず、好きな事に自己投資をします。それが最短で成果を出す秘訣だからです。
成功したければ自分なりのこだわりをしっかりと持つこと
成功を手にしたりお金持ちになりたければ、そのための努力ももちろん必要ですが、成功したければ「こだわり」も必要となってきます。
チャンスを逃し人生をムダにしていく思考と習慣
誰でも当たり前のようにしているある行動が、チャンスをどんどん逃がしているという事があります。チャンスを逃がす行動とは決別をして、幸運を掴み取りましょう。
「どうせ無理だから」という言葉に負けないための考え方
「どうせ無理だ」という言葉は、自分自身にも相手に対しても、簡単に夢を諦めさせてしまうとても強力な言葉です。そんな言葉に心を折られないためには・・・。
自身のより良い成長が成功の近道となる
成功を収めるには自身の成長は必要不可欠な事です。しかし、がむしゃらにやっていても大きな成長は望めません。成長を高めていくには、どんな事に気をつけていけばいいのかをまとめています。
「好き」が夢になって、やがて形になるまでの一工夫
夢や憧れの原点は「好き」ということ。この「好き」を大事に育てて形になるまでの、ちょっとした一工夫を知れば、成功は近くなります。
成功の壁となる間違った思考は早くに正していこう
夢の実現や成功を収めるためには、正しい道を進む思考が必要なのですが、それとはかけ離れた思考を持っている人達が多いようです。