スポンサーリンク

夢を形にするちょっとした一工夫

 

夢を抱いたり、夢を実現したいなぁと思ったり、何か得意な事が見つかったりと、全ての始まりは「好き」という気持ちから生まれていると思います。

 

そして心から好きであるものに向かう時、苦しくても頑張る事が出来て、難しくても覚える事が出来て、またもっと詳しく知りたくなって、更にやりたくなります。困難な壁にぶち当たっても、自分で探して調べて何度も試していきます。

 

このように「好き」であるものに対しては、へコたれることなくどんどん進んでいくので、知識と経験が増えていき、いつの間にかそれが形となっていくのですが、更にちょっとした一工夫が加わる事で、より成功しやすくなります。

 

 

成功している人ほど「好き」が多くて深い

 

豊かな人生を送っている人は皆、好きが多くてまた深いです。つまり多趣味であり、またそれらの事に、深い知識を持っている傾向があります。

 

このような人達は、好きな事が多いから仲間も見つかりやすく、またその縁で人脈もどんどん広がっていきます。また好きな事だからこそ知識も豊富で、自動的に「できる仕事」のレベルも上がっていきます。

 

そうすると周囲から、「必要とされ選ばれるようになり、収入もう増えていく」という、成功コースが自然と出来上がっていくわけです。

 

色々な事に興味や関心を持つことで、人生の経験値は知らないうちに増えていきます。経験が増えれば、能力も高まる可能性がより一層高まり、成功へどんどん近づきやすくなるんです。

 

好きな事や憧れ、求めている夢は大いに話した方が良い

 

好きな事や憧れ、自分の夢などの思いは、「話す事ではなく内に秘めておくもの」というような考え方もありますが、何となく間違っている気がします。

 

自分の好きな事や憧れ、追い求めている夢などは、たくさんの人に語るべきだと思います。実現したい事があるなら尚更の事です。なぜなら必ず誰かの耳にそれは届くからです。そしてやがて仲間を増やし、助けてくれる人も現れ、道が開けていきます。

 

最初から「食べていこう」と思わない方が良い

 

成功したいとか、夢を実現したいと思った時に、それで「食べていこう」と、将来的な生活基盤も一緒に考えていくと思います。しかし初めから「食べていこう」と思って行動していくと、まず上手くいかず失敗します。

 

なぜなら、まだ「食える」という対価に見合わない能力なのに、「食おう」とするから否定されるんです。ですから「食っていこう」と思うのは良いですが、焦らずに長い目で見ていく方が、無理なストレスもかからず、失敗のトラウマも感じなくて済むと思います。

 

無我夢中で頑張って、いつもの間にか「対価が得られるようになった」というのは、成功した人達の中でもよくある事です。

 

 

学歴や資格に囚われる必要なんてない

 

あなたの実現したい夢に、学歴や資格などは必要ですか?「裕福になりたい、夢を叶えたい」と考える人の中には、高学歴や資格が必要だという人達がいます。

 

確かに医者や弁護士などになりたいというのであれば、学歴や資格も必要となりますが、全ての夢に学歴や資格が必要かというと、そんなことはありません。

 

ですから「学歴がない」「資格がない」と、悲観的な自己評価をして、「夢は叶えられない」と諦める必要は一切ありません。

 

自信がなくなった時に気持ちを立て直すには

 

毎日一生懸命に頑張っていても、どんなに好きな事でも、ふと「何をしていいのか分からない」「何ができるのか分からなくなった」という事があります。これは自信を失って、自分を信じられない時の状態です。

 

この自信の無い時の解決策は、「自信を増やす」事です。そして自信を増やす最もな方法は、「やった事のない事をやる」という事。この時「できるか」「できないか」で選ぶのではなく、「やりたいか」あるいは「すべきか」を考えて決めるという事が大事です。

 

大半の人はやったことが無い事をやると、どれだけ準備をしても失敗します。そして周囲や自分の中から「ほら失敗した」などという声が聞こえてくるでしょう。でもそんな声にいちいち反応せず無視して構いません。

 

大きな自信を得るには失敗せずに成功させる方が当然良いのですが、しかし仮に失敗しても、「やったことのない事を自分で決めてやった」という、ほんのちょっとの勇気と既成事実が、また自信に繋がっていくのです。

 


 

スポンサーリンク