夢を実現するためのちょっとしたコツ

スポンサーリンク

あなたの夢は必ずかなう!

 

あなたの叶えたい夢を考えた時に、「ソワソワとしていてもたってもいられなくなる」「ワクワクが高まる」「全てのものが明るく見え、人生が素晴らしく思えてくる」などの感情が沸き起こってきますか?

 

夢を実現させようとするときに何よりも大切なのは、「その夢を考えるとワクワクする」という気持ちになるかがポイントです。夢の実現とは、心が動いたことしか実現しないのです。

 

「夢」が生まれる時というのは、一番初めに何かがキッカケとなって「感動した」「心が震えた」「血が騒いだ」というような、心に強く響いた時です。

 

例えば子供がスポーツ選手の活躍を見て、「僕も○○のような選手になりたい!」という感覚や、自分の好きな事に没頭している時に、「こうなったらいいなぁ、最高だなぁ」という風に、気持ちが盛り上がっていった時などです。

 

いつ思い出しても、心が震えるような感動や楽しさが沸き起こってくるのが「夢」です。そして考えた時に、自然とこれらの気持ちが沸き起こる夢は、現実に段々と引き寄せられていきます。

 

ここでは夢を実現するための、ちょっとしたコツをお伝えしていきます。

 

 

本当に心が動いたことではないと実現には時間がかかる

 

心の響きが足りないと、夢を実現するのには時間がかかります。

 

例えば、「これが自分の夢なんだ」と思い込んでいるだけで、実はそれは世間の常識や周りの人の価値観で、押し付けられたものだった場合です。

 

他人の決めた夢は、自分が感動してスタートしたことではないので、イメージする時の感情が弱く、どんなに考え続けても夢を引き寄せるのに時間がかかるのです。ですから何かの夢を実現させたおと思っている時、今一度心の奥を探って見ましょう。その時に次のような思いがある場合は夢は実現しにくくなります。

 

●あの人もこの人も、そのようにしている
●世間で格好いい事とされている
●それが幸せになる条件であり、常識とされているから
●自分には足りないものがある

 

このような気持ちで夢を実現しても、夢を実現できた瞬間は嬉しい気持ちとなりますが、すぐに空虚感が生まれます。ですから結局、長続きする事は無く、また「次の何か」を探していきます。

 

大事なのは他人云々ではなく、自分自身がその夢と夢の過程に幸せを感じるかです。「他人からの評価がゼロであっても、それをしたいと思うか」「夢に向かっている途中でも楽しさがあり、ワクワクしているか」「それを実現したら、今よりももっと豊かな気持ちになれるか」というのがあるかです。

 

夢を実現するための正しいイメージング

 

あなたが毎日意識している事は、必ず引き寄せられてくるので、夢を実現するためにイメージングをする事は効果的です。

 

でも実は、初めから心が動いたことを夢にしておけば、わざわざ「イメージしよう」とは思わなくても、自然に強く考えていってしまうものです。イメージが続かないのは、本当に叶えたい夢ではないのかもしれません。

 

イメージングはワクワク楽しくなるように考える

イメージする力は誰にでもあるのですが、イメージ力が強い弱いというのは個人差があります。ですからうまくイメージできなくて悩む人もいますが、イメージングで大事な事は、ワクワク楽しくなるように考えていく事です。そしてあなたの感覚で「イメージした」という事が思えればそれでいいのです。

 

実現した時の気持ちをイメージする

イメージングで一番効果的なのは、夢が実現した時(あるいは実現した後)の自分の感情をイメージする事です。

 

「嬉しい、楽しい」「周りのみんなと一緒に喜んでいる」「感動して涙が出ている」というような気持ちを、深く味わう(イメージしていく)事が近道です。

 

自分が苦しくなるイメージはしない

「○○にはなりたくない」というイメージはしないようにしましょう。イメージして意識していることが現実になっていくのですから、「○○にはなりたくない」という思いは、なりたくない○○を実現してしまう思い方となってしまいます。

 

例えば「貧乏はイヤだ」という思いは、貧乏はなぜ嫌なのかを詳しく考えて、それがイヤだと思うから「貧乏にはなりたくない」と思うわけですよね。でもその時点で、貧乏なイメージを強くしてしまっているんです。

 

ですから裕福で豊かに楽しく暮らしている方の世界を、想像していけばいいんです。

 

実現していない「今」を思い出さない

実現していない「今」のことを考える必要はありません。「今が不幸だから」という順番でイメージしていると、どうしても「今」に足りないものや、「今」に不満な気分の気持ちに考えがいってしまい、結局「最悪な今」をイメージしているのと同じことになるからです。

 

一生懸命実現したい夢をイメージしているのに何も変化がない人は、イメージをしていながら実は、まだ叶っていない「今」の事を思い出して、憂うつになっていませんか?「今」を否定していると、その先に夢の実現はありえません。

 

ですから「今」の辛い部分にばかり目を向けるのではなく、「今の環境でもうれしいと思う事」「満足している事」「幸せを感じている事」など、思いつく限りのことを意識していきましょう。

 

「今」の幸せをしっかりと感じて、「今も充分に幸せだけど、こうなったらもっと嬉しい!」というようにイメージしていきましょう。

 

「実現しないと幸せになれない」という思考は間違い

「その願っている夢が実現しないと、私は幸せになれない」というイメージは今すぐやめましょう。せっかくの夢を追いつめるようなイメージは、「実現しなかったらどうしよう」という不安な気持ちを抱きます。

 

そもそも夢に不安はないはずです。「その夢が実現したらどんなにうれしいか」「自分も周りの人達もどれだけ楽しくなるか」という部分だけを、純粋に思っていればいいのです。

 

 

夢をすでに実現している人達の世界に身を置く

 

大きな夢であるほど「本当に実現するのかな」と、つい思ってしまうのは仕方のない事です。でもあなたの「夢」を、すでに普通にやっている人や、別な事でも実現させている人はたくさんいます。

 

自分の夢に対する不安を払拭するには、まず自分の夢と近い事を実現した人や、「こうありたいなぁ」というライフスタイルや姿、雰囲気を持っている人達の世界に、自分も身を置けばいいのです。

 

あなたが望んでいるよう状況を普通にしている人達の中にいると、「自分の夢も段々難しい事ではない」というように感じてきます。ちょっと背伸びしてでも、そのような成功している人達と交流をしていくと、一気に世界も広がっていきます。

 

実現したつもりで暮らしていくと実現する

 

すでに自分の夢は「実現した」というつもりで、1日を過ごしてみましょう。そうすると出かけていても、誰かと話していても、明るい気持ちで過ごす事ができます。

 

また「そのつもり」で過ごしている、自然と「すでに実現している人」の考え方や生活スタイルを、真似て見る気持ちにもなっていきます。そうする事で夢への具体的な方法も浮かびやすくなっていきます。

 

大切なのはコレも、楽しみながらやるのがコツです。

 

シンクロニシティが起こったら素直に感じる

 

あなたが実現したい夢の事を、毎日楽しく考えていると、その意識の力が、それに関係のある事を引き寄せていくようになります。あなたの夢と近いものや同じものがテレビや雑誌、本、ネット、人などを通して情報などとして集まっていきます。

 

例えば「あるモノの事を考えていたら、そのモノの情報に関する事の連絡がきた」「迷っている自分の答えになるよな言葉を本の中で見つけた」など、これらはシンクロニシティ(偶然の一致)と言われるものであり、決して特別な力ではなく誰にでも起こります。

 

偶然のように思えますがこれらの現象は、実はそう考えている事を引き寄せている結果であり、必要な答えや情報を与えてくれているという事なんです。

 

このようなシンクロニシティが起こった時には、素直にそれを感じましょう。するとますますシンクロニシティが起こるようになります。これはつまり夢の実現に向かって確実に進んでいるという事です。

 

チャンスを逃がさずすぐ動く

シンクロニシティを感じるようになると、夢の実現につながる方法や考え方、人などが近づいていきます。この時、直感で「これはチャンスだ」感じたら、迷わず行動していきましょう。

 

夢は自分が行動して、はじめて実現していきます。そのはじめの一歩を、意識して引き寄せたのはとても大きなことなので、確実に踏み出していく必要があるのです。

 

ただしやってくるもの全てに、何でも飛び乗らない事です。中には空回りになることだってあります。大事なのは、自分の気持ちが「これいい!」と感じた時だけ動いていきましょう。

 

夢の実現への経緯は考えないようにする

 

夢がどんな経緯で実現していくのかなど、途中経過を考えて心配になったりする必要はありません。そこを考え始めると、「本当にうまくいくのかな」と不安になり始めるからです。

 

多くの場合、夢の実現は自分が考えていた通りにはいきません。自分が思いもよらなかったような方法で、実現していく事がほとんどなんです。

 

また「早く夢を叶えたい」と思って、中々上手くいかなくても焦りは禁物です。夢が実現するときというのは、全てがベストなタイミングで実現していきます。

 

ですから焦らず自然の流れに身を任せるのも大事な事です。

 


 

スポンサーリンク

関連ページ

運をどんどん上げていく為の見方と考え方
運というのは自分でいくらでも挙げていく事ができます。そのためには、運が良くなるための考え方をしていく必要があります。ここでは運が良くなるための様々な考え方や見方を紹介しています。
運をどんどん上げていく為の行動
運を上げていく為には、行動していく事は必要不可欠です。自分が思った事や、他人がやっている良いと思う行動を、どんどん実践していく事で運はどんどん高まっていきます。
運を下げないためにいつも平常心でいるコツ
イライラすると、運はどんどん下がってしまいます。運を下げないためには、心を平安に穏やかにいつも平常心でいる事です。日常生活でイライラしないコツをまとめてみました。
下がっている運気を一気に上げるコツ
下がっている運気のままでは、負の悪循環からいつまでも抜け出せません。下がっている運気を一気に上げていくコツをご紹介します。