下がっている運気を一気に上げるコツ

スポンサーリンク

悪い流れを変えるにもコツがある!

 

誰でもイヤな事が続くと、今すぐにでも「運気を変えたい」と思いますよね。でも多くの人は、中々運気を変える事ができず、不運な状態を悩んでいます。

 

それは一体なぜでしょうか?運気が変わらないのは、いつまでもその原因となっている事を考えているからです。

 

何か不安な事や心配な事が起こると、その事だけに意識がいき、気持ちはモヤモヤ、憂うつ、気が晴れない状態となります。そしてこのような気持ちのまま、他の事に取りかかっても、関係のない事にまで悪影響を与えていき、どんどん悪循環となってしまうのです。

 

ここでの大事な事は、一つの気持ちは次の事に持ち越さないように、ひとつひとつリセットしていく事です。また別の事に向かう時には、いつも新しい状態で向き合う事が、運を良くするためのポイントとなります。

 

心の中のモヤモヤの原因が、「今考えれば解決する事なのか」「考えても解決しない事か」を探ってみてください。今解決できることなら、もし面倒であっても解決していきましょう。解決してしまえば、その後、憂うつになる事はありませんよね。

 

 

過去の失敗はいつまでも考えない

 

運気がいつまでたっても回復しないのは、過去の失敗をいつまでも悔やみ、考えている事が原因です。

 

「あんなことをしなければよかった、言わなければよかった」「また失敗してしまった、どうしてこうなんだろう」という、もうすでに過去の事になってしまった事を、いつまでも思い出して考えていても、起きてしまった事は変えられません。

 

どんよりした気持ちのままでいても、運気が回復しないのは当然です。ですから過去は過去と割り切っていく事は、現在と未来の自分を良くしていく為には必要不可欠な事です。

 

望まない事はイメージしない

 

良い運気で暮らすには、とにかく「望まないイメージはしない、考えない」ことです。引き寄せの法則では、意識を集中させているものだけが引き寄せられてくるので、「あれは嫌だ」とか「そうなりたくない」という事をイメージしていると、その嫌な事を引き寄せてしまいます。

 

先の分からない何かを心配している時、人はどんどん悪い方向へ考えていきがちです。そして「そうなりたくない」という悪いイメージがリアルに浮かんでいます。それは考えれば考えるほど、より鮮明になっていきます。つまり「そうなりたくない」と思いながらも、「そうなる」事をイメージしている事になるのです。

 

望まないことが現実になりやすいと感じるのは、この為なのです。

 

運の良い人というのは、イヤな事は全くと言っていいほど考えませんし、過去に起きたイヤな事も簡単に忘れてしまいます。これはいい加減という事ではなく、誰もが持っている力です。

 

良い気分でいるのも、悪い気分でいるのも、自分でいくらでも決められるのです。

 

「解決したいから」「良いほうへ行って欲しいから」と心配するのは間違い!

 

「解決したいから、良いほうへ行って欲しいから心配する」という人は多いと思いますが、これは間違っています。気持ちはわかりますが、心配していて明るい気持ちになる人はいません。

 

これは例えば、自分の子どもに対して心配するというのも同じです。
「ただ心配する」というのは、マイナスのイメージを作っているに過ぎず、本人にとってはむしろ、マイナスであることがほとんどです。

 

本当に相手を好転させたいと思ったら心配ではなく、相手が望んでいる事や良くなっていくというイメージを一緒に持ってあげ、また「そうなるよ」「上手くいっているよ」などと、声をかけてあげる事です。

 

プラスパワーがたまる行動を取る

 

運気を良くしていく為には、プラスパワーをどんどんためていく必要があります。その最もな方法が、いわゆる「徳を積む」という事です。

 

運の良い人というのは、普段からプラスパワーをコツコツとためているので、不運なことは起こらず、また良い事ばかりが起こるのです。

 

プラスパワーをためるといっても、難しいことは何一つありません。「運をどんどん上げていく為の行動」でお伝えしてる事ばかりですが、

 

●家族や周りの人達に笑顔で挨拶したり、思いやる
●どうでもいいことでイライラをしない
●文句や愚痴を言わない
●自分の幸せを実感する
●目の前の事を一生懸命やる
●掃除をする

 

これらは実は当たり前の事ばかりなのですが、運気が落ちている人というのは、この当たり前のことを疎かにしてしまっている事が多いようです。

 

今一度、意識してやってみると、運気はみるみるうちにアップしていきますよ!

 

悪い出来事に隠されたメッセージに気づく

 

あなたの周りに起こる事は、全てあなたに何かのメッセージを伝えようとしています。特にあなたにとって、嫌な事や悪い事、何だか上手くいかないなというのが続けて起きる時こそ、メッセージ性は強いものとなり、「今のままでは、上手くいかなくなっているよ」という事なのです。

 

例えばイヤな人に立て続けに会ったり、人間関係のトラブルが急に起こった時は、あなたの人への考え方や態度を、「見直した方がいいよ」というメッセージです。

 

起きている事柄はただの外側の「形」であり、実際に知らせようとしていることは、自分の言動や中身、考え方です。これらに気づけると、あなたの運気は一気に好転していきます。

 

何かトラブルが起きたり、自分にとって良くないことが起こった時には、その出来事自体で落ち込んで憂うつになったりせず、「最近自分はどうだったかな」と見直してみましょう。自分の良くない言動などに気づくと、そこで悪い事が起こる連鎖もストップします。

 

意識して自然を感じてみる

 

流れを変えたい時には、自然の中に身を置くというのが効果的です。

 

朝起きたら、外に出て太陽の光を浴びましょう。この時に目をつぶって両手を挙げて、全身の隅々にまで太陽の光が入り込んでいくのをイメージします。

 

たったこれだけの事で、気が充実したように感じていきます。とても清々しいエネルギッシュな気持ちになるだけで、運気は変わります。

 

また心が疲れているなという時には、森林浴がおススメです。自然の中を歩いていると、心がどんどん浄化されていく事が感じられるはずです。

 


 

スポンサーリンク

関連ページ

運をどんどん上げていく為の見方と考え方
運というのは自分でいくらでも挙げていく事ができます。そのためには、運が良くなるための考え方をしていく必要があります。ここでは運が良くなるための様々な考え方や見方を紹介しています。
運をどんどん上げていく為の行動
運を上げていく為には、行動していく事は必要不可欠です。自分が思った事や、他人がやっている良いと思う行動を、どんどん実践していく事で運はどんどん高まっていきます。
運を下げないためにいつも平常心でいるコツ
イライラすると、運はどんどん下がってしまいます。運を下げないためには、心を平安に穏やかにいつも平常心でいる事です。日常生活でイライラしないコツをまとめてみました。