運を下げないためにいつも平常心でいるコツ

スポンサーリンク

イライラすると運はどんどん下がる!

 

運というのは、自分自身でどんどん上げていく事ができます。しかも運を上げていく方法も難しい事ではありません。でも自分で上げられるという事は、その分下げる事もとても容易にできてしまうのです。

 

運があっという間に下がっていく、最もな事が「イライラ」です。

 

引き寄せの法則では、自分の周りには、自分の心の状態に合った事が引き寄せられてくるので、小さなことにいつもイライラしていれば、さらにイライラする事を引き寄せます。つまりイライラをしていると、自分で運を下げている事になるのです。

 

イライラで運を下げないためには、いつも平常心でいる事がとても大切です。日常生活でイライラしないコツや、人間関係がスムーズなるコツをご紹介します。

 

 

小さなことにいちいち過剰反応はしない

 

運のいい人・強運の持ち主というのは、滅多な事でイライラしません。なぜならどうでもいい小さなことに、いちいち過剰反応しないからです。

 

どうでもいい小さなことというのは、「歩いていて肩がぶつかった、店員の態度の悪い、足を踏まれた・・・」など、挙げればキリがありませんが、これらの事は、あなたの人生がひっくり返るほどの大きな事ではありません。所詮ただの出来事であり、そのまま通過すれば大したことにはならないのです。

 

これらの小さなことが大したことに発展して、「あのせいだ!」とイライラしてしまうのは、最初の段階で過剰反応してしまうからです。

 

相手の態度が悪かろうと、並んでいたところに横入りされようと、それらは全て「どうでもいいこと」です。小さなことをいちいち気にして、イヤな時間を過ごすのは、とても勿体のない事ですよね。

 

日常生活で起こる小さなことにイライラしなくなると、態度の悪い人やムッとする出来事には出会わなくなっていきます。

 

公共の場で出会う人は、自分の心の状態を表している

 

公共の場で初めて出会う人達で、現状を判断をする事ができます。

 

先ほどもお伝えしましたが、イライラしているとイライラする出来事やイヤな人を、どんどん引き寄せていきます。逆にイライラしなくなると、イライラする出来事もなくなり、雰囲気の良い人に出会うようにあります。

 

自分の心の状態が良いと、対応の良い店員さんに出会えたり、親切な人に出会えたり、見ていてとても和む家族がいたり、という事が起こります。しかしこの人達と知り合って、「今後仲良くなる」ということではありません。

 

単に「今の自分の心の状態を見せてくれている」という事です。

 

公共の場で出会う人達は、たまたま出会っているわけではなく、あなたの心の状態にふさわしい人を引き寄せています。じっくりと観察してみると、その事がよく分かると思います。

 

イラっとしたら怒った自分をシミュレーションする

 

感情的に文句を言っても解決しないと分かっている事に対して、それでも「一言言わないと気持ちが収まらない」という事があると思います。しかし大概そういう時に文句を言っても、後味の悪さだけが残ります。

 

人は感情的になっていると、つい余計な事までいってしまうものです。それによって相手を傷つけてしまう場合もありますし、また言った自分が傷ついてしまう事もあります。

 

イライラするだけでも運はどんどん下がっていきますが、感情的になって文句を言えば、もっと運が下がっていきます。このような悪循環を作らないためにも、イラっとして文句でも言いたくなったら、思いっきり怒っている自分をシミュレーションしてみてください。

 

シミュレーションをする事によって、「文句を言いたい気持ち」が想像の世界で解消されるので、本番では淡々と事実だけを伝えられるようになります。これはどんな時でも「平常心」でいられる為の訓練にもなります。

 

 

苦手だと感じる人には無理して関わらない

 

誰にでも苦手な人はいます。「人としては素晴らしく良い人なのに、でもどうも苦手・・・」という事は誰にでもあります。別に自分や相手のどちらかが悪いというわけでもなく、ただ「合わない」のです。

 

そういう人と「何とか仲良くしよう」と頑張る必要はありませんし、上手くいかないからと言って、悩む必要もありません。

 

ここで無理をして頑張ると不協和音を生み、ストレスが溜まります。これでは双方にとってマイナスです。ですから「なんだか違うな」というのを感じたら、素直に従い距離をおけばいいだけです。それがあなたにとっての自然体という事なのです。

 

強運の人というのは、このような事でも自分の本音に正直でいる事です。

 

距離を置くといっても、職場など同じ環境下でいなければいけない場合、心の中で距離を置くようにし、いちいち過剰反応はしない事です。

 

他人の幸せを喜ぶと、自分にも幸せが起こる

 

自分の周りにいる人を見て、「あの人はあんなに幸せそうなのに、どうして自分は・・・」と思っていると、運は下がり幸せは遠ざかっていきます。

 

引き寄せの法則では、自分の心に見合ったものを引き寄せていきます。ですからあなたのそばに、そういう羨ましい人がいるという事は、あなたもその世界に足を踏み入れているという事。

 

つまり妬んだり嫉妬したりせず、素直に相手の幸せを喜べば、次はあなたが幸せを受ける番になりす。つまらない嫉妬や感情で否定していれば、あなたに「良い事」が起こる事も、否定している事に繋がるのでやめましょう。

 

「許せない」気持ちを解放していく

 

誰かの事を憎んでいたり、「恨みを晴らしてやろう」というような思いがある時、実は一番苦しいのは自分です。ずっとその事を考え続けなければならないからです。

 

ですから自分の心を楽にするためには、「恨んでいる気持ちが全部なくなること」です。とは言っても「相手の事を許す」というのは、状況的に中々出来ない事も沢山あります。

 

「許せない」という気持ちを手放せないのは、「相手にも同じような目に遭ってほしい」という思いが根底にあります。いわゆる「仕返し」の思いです。しかしあなたが、そんなことを願う必要はありません。いつか必ず相手にも、同じような事柄が起こります。

 

信じられないかもしれませんが世の中は、そのような仕組みになっているのです。

 

あなたが恨めば恨むほど、あなたは自分で運を下げる事となります。あなたがやるべき事は運を下げる事ではなく、運をどんどん上げて幸せになっていく事です。

 


 

スポンサーリンク

関連ページ

運をどんどん上げていく為の見方と考え方
運というのは自分でいくらでも挙げていく事ができます。そのためには、運が良くなるための考え方をしていく必要があります。ここでは運が良くなるための様々な考え方や見方を紹介しています。
運をどんどん上げていく為の行動
運を上げていく為には、行動していく事は必要不可欠です。自分が思った事や、他人がやっている良いと思う行動を、どんどん実践していく事で運はどんどん高まっていきます。