運をどんどん上げていく為の行動

スポンサーリンク

行動が変わると、何かが変わる!

 

運が上がる考え方を身に付けるだけで、運はどんどん良くなっていきますが、さらに運を上げていく為には、運がどんどん上がる行動をしていく事です。

 

具体的な方法としては、運が上がる考え方に基づいて行動をしていく事なのですが、ここでは別角度からアプローチしていく方法をご紹介していきます。

 

 

運気を上げる部屋作り

 

自分が「好きだな」と思うモノに囲まれて過ごすと、運気は上がってきます。

 

運を良くする基本は、「いつも自分の気持ちをどれだけ穏やかで、明るくてワクワクした状態に維持できるか」にかかっています。

 

毎日過ごす自分の場所に、見ているだけで嬉しくなるものが近くにあれば、心を明るい状態に維持しやすくなります。また好きなものを置くだけでなく、毎朝、窓を開けて部屋の換気をするだけでも、気の流れを変えることはできます。

 

実はパワースポットに行くよりも、自分の部屋の環境を良くしていく方が、運気を上げる効果は遥かに高かったりします。

 

風水はほどほどに

運気を上げる方法に「風水」があります。風水はやらないよりやった方が良いのですが、ただ大事な事は自分にできる範囲で行う事です。

 

自分の出来る範囲を超えてしまうと苦しくなり、逆に運気は下がっていきます。

 

自分のモチベーションを高める工夫をする

 

運気を上げていく為には、モチベーションも高い状態にあることが大事です。しかしいつも変わらずモチベーションが高い人はいません。モチベーションはどうしても上がり下がりしてしまうものです。

 

ですから普段から意識して、また定期的・継続的に、自分の心に刺激を与えて心を盛り上がらせて、モチベーションを維持させていきましょう。

 

モチベーションの維持は休む事も効果的

モチベーションを維持、又は上げていく為には様々な方法がありますが、「がむしゃらに盛り上がる事をする」だけではなく、「充実した休日」を過ごす事もモチベーションの向上につながります。

 

「休日は有意義な事をしないと、無駄な1日になってしまう」という強迫観念のように思う人は多いですが、外に出て活動的になる事だけが「充実」ではありません。

 

家で一日ダラダラ過ごしたって、そう決めたのであれば、それは充実した1日となるのです。ポイントは「今日はこう過ごす」と決めてしまうこと。そうすればストレスも溜めません。

 

「いつかこうしよう」を「今からやる」に変える

 

「あそこに行きたいけど今はお金が無いから、お金ができてからいこう」とか、「○○をしたいけれど、○○まで待とう」というように、様々な理由から、長い間、先延ばしにしている事があると思います。

 

確かにどう頑張っても今は出来ない事もありますが、しかし多くの場合において、「どう考えても今はできない」という事はほとんどなく、出来ない理由を自分で作っているという事の方が多いのです。

 

「○○だといいなぁ」と思うような事は、かなり遠い先の希望として思いがちですが、実は今からでも始められることってたくさんあります。ちょっと動くだけで実現する事ってたくさんあります。自分で遠いものにしてしまうのは、とてももったいない事です。

 

「ふと○○のケーキが食べたくなった」⇒「また今度でいいや」ではなく、「じゃあ買いに行こう!」というように、小さなことであれば無理なく行動することができますよね。日頃から小さなことでも、すぐに動く習慣を身に付けておくと、「いつかこうしよう」が、「今からやろう」に変わっていきます。これってとても大事な事だったりします。

 

 

運を上げてくれる人と行動をする

 

他人の運というのは、良いも悪いも自分に影響を与えます。ちなみに自分の運というのも、他人に影響を与えます。

 

運の良い人や、一緒にいて居心地の良い人といると、その人のモノの考え方に影響を受けます。さらにその人が発しているオーラや、波動などの影響も受けるので、その両方の効果から、自分の運も上がっていくのです。

 

ですからなるべく、会っているだけで良い感情が湧いてくる人のそばに、いつもいるようにしておきましょう。

 

運を下げる人やモノ、場所からは離れよう

運を下げる人というのは、いつも人の悪口や不満、愚痴ばかりを言う人です。このような人と毎日一緒にいると、あなたの心は沈んでいきませんか?
心が沈むのは、あなたにとって悪い影響を与えているという証拠であり、あなたの運はどんどん下がっていきます。

 

敏感な人の中には、場所だったりモノだったりにも、何となく「気持ち悪いな」と感じる事があります。これらもあなたの運をどんどん下げていくので、「近づかない、持たない」ようにしましょう。

 

身近な家族と仲良くする

 

運よ良くしていく為の行動で最も効果が高いのが、家族と仲良くする事です。家族関係が上手くいっている家というのは、やはり全体的に運がとても良く、他人との関係性も良好です。

 

家族というのは全ての生活の基本となります。親がいなければ今の自分は成り立ちませんよね。ですから身近な存在である家族を、「一番に大事にする、仲良くする」ということは、全ての運を高める上で最も大事な事なのです。

 

自分で「良い」と感じた事は試してみる

 

巷には「運が良くなるコツ」「成功の法則」などの情報や、成功者の体験談などがたくさんあります。その中で自分が「これは良いかも!」と思った事は、まず試してみる事です。そこで「本当にそうなるかわからないし・・・」という理由で拒否するのは、もったいない事です。

 

どんな小さなことでも「これは良いかもな」と、少しでも思った事はやっていきましょう。運のいい人というのは、こういうことの繰り返しで、どんどん強運になっていくのです。

 

一日の終わりに幸せを感じて眠る

 

ベッドに入って眠る前に、今日一日の楽しかったことや幸せだったことを思い出しましょう。特に何もなかったという日は、自分の夢や望み、今後控えている楽しい予定、好きな人の事など、考えると嬉しくなるような事にします。

 

これらを考えて幸せな気持ちとなって眠っていくのです。

 

眠りに入る前というのは潜在意識に働きかける直前なので、その時にイメージした事は、脳によく浸透すると言われています。知らない間に「幸せだなぁ」というイメージが意識に染み込むので、似たような状況を引き寄せやすくなるのです。

 

普通に考えても、寝る前にイヤな事を考えて寝るより、良い事を考えて寝る方が気持ちも良いですよね!

 


 

スポンサーリンク

関連ページ

運をどんどん上げていく為の見方と考え方
運というのは自分でいくらでも挙げていく事ができます。そのためには、運が良くなるための考え方をしていく必要があります。ここでは運が良くなるための様々な考え方や見方を紹介しています。