スポンサーリンク

多重人格はなぜ起こるのか?

 

多重人格とはなぜ起こるのでしょうか?また誰にでも起こり得る事なのでしょうか?多重人格や二重人格は精神障害であり病気です。ですので正式な病名は「多重人格性障害」、あるいは「解離性同一性障害」といいます。

 

多重人格を題材としたスティーブンソンの「ジキル博士とハイド氏」やヒッチコックの「サイコ」などが有名で、多重人格・二重人格は多くの人に知られていますが、実際に発病する人はごく稀だといわれています。

 

ちなみに一人の人に複数の異なる人格が、入れ替わり立ち替わり現れるのが多重人格、入れ替わる人格が二つだけの場合は二重人格といいます。その時々で言動が極端に変わる人の事を「二重人格だ」などと揶揄したりもしますが、精神障害における二重人格とは全く異なります。

 

 

多重人格性障害や解離性同一性障害とはどんな病気?

 

多重人格性障害や解離性同一性障害の主な特徴として、「普通の認識能力、行動力を備えた人格が複数存在し、それぞれが独立した異なる人格として振る舞う」、「複数の人格が繰り返し交互に現れる」、「複数の人格は互いに相手の存在には気づかず、他の人格になっていた時の記憶を持たない」などです。

 

このような条件を満たすと、多重人格性障害や解離性同一性障害という診断をされます。肉体的には一人の人間が、複数の人格として生きるのが多重人格となります。

 

多重人格では基本的に他の人格がしたことを記憶していないので、その事で自分自身も周囲も混乱させてしまう事が多く、通常の社会生活を続けていくのが困難です。

 

多重人格が形成される仕組みとは?

 

多重人格が起こる仕組みは、まだ明確に解明されてはおらず様々に推論されていますが、深層心理においては、超自我が強い人で抑圧された欲求が、充足を得るために独立(解離)した人格を作り、その自我を突き動かす状態と解釈されており、強い欲求が人格化してしまい、元の人格を完全に乗っ取ってしまうようなものです。

 

どうしてそのような事が起こるのか?

一つの例として、父親から虐待を受けた体験を持つ女性が、「強い男性になって父親に対抗したい」という欲求を持ちました。そうすると無意識下で「強い男性」の人格が作られ、精神的に追い詰められた時などに、本来の人格に変わって出現し、振る舞いも言葉遣いも乱暴になり、声までも男性のように低くなります。

 

このような多重人格となってしまう原因には、幼児期に受けた虐待(特に性的虐待)や戦争や事故、災害などの大きなトラウマを抱えるほどの強いショックを受ける事で、自我の4つの働きのうちの人格をまとめる統合機能が適切に働かなくなる為に、複数の人格が出来てしまうのではと考えられています。

 

しかし見方を変えると多重人格障害とは、何らかの原因で自我が崩壊しそうになった時、無意識的に自己防衛をするために発動された心のあり方とも言えます。

 


 

スポンサーリンク