スポンサーリンク

勝たないと他人の評価は得られない

 

世の中で、自分の意思や自分のやり方を認めてもらう為には、他人から評価をされなければいけません。そのためには、勝って結果を出さなければいけないのです。

 

「勝負は、勝たなければいけない」という言葉には、賛同する人と反対する人とがいます。確かにこの社会は、全てが勝ち負けで決まるわけではありませんが、でもおおよその事は、必ず勝ち負けがつきものです。

 

 

世の中は勝ち負けの世界

仕事での出世というのも多くの場合において、他人よりも頑張って努力して勝ち得たものです。スターと呼ばれる人達が世間の注目を集め、また世間から評価されている理由は、同じようにスターを目指すライバル達との熾烈な争いに勝ち続けていき、また結果を残してきているからです。

 

人生は一概に勝ち負けではありませんが、お金持ちになりたい、有名になりたい、成功者になりたいなどの願望がある場合、世間から評価を得る必要があります。その為には勝ち続けていき、しっかりとした結果を残していかなければいけません。

 

世の中が評価をするのは結果です。どれだけ強靭な意思を持っていたとしても、それ自体が評価をされることはまずありません。勝ったからこそ、その意思も評価されるわけです。つまり「勝たなければ他人からの評価は得られない」というのは、変える事の出来ないない事実なのです。

 

結果と過程(プロセス)はどちらが大事なのか?

 

「結果が全てではない。プロセスも重要だよ」という人は、意外と多いのではないかと思います。しかしそれは、自分自身で自己主張すべき事ではありません。

 

「プロセスも重要」という言葉は一理ありますが、でも正しいプロセスを踏んでいれば、それで「OK」という事にはならないのです。

 

世の中はいつでも結果が全て

例えば野球の試合で、応援しているチームが不甲斐ない内容の試合をし、散々な結果でした。その後のインタビューで監督が、「練習はしっかりやっているのだから、評価されるべき」なんてことを発言したら、一体どう感じるでしょうか?
「ふざけるな!!」と当然、怒るのではないでしょうか。

 

また消費者として買う「商品」も、いわゆる結果でありプロセスではありません。その商品会社の社員が頑張ったのであれば、例え商品が不良品であっても「気にしません。」という事には絶対になりませんよね。

 

このように社会は、いつどんな時においても「結果」でしか見ていないのです。そしてそれはつまり同時に自分も社会から結果で見られている事になります。

 

 

「プロセスも重要」という人は単に自分に甘いだけ

正直、「結果が全てではない、プロセスも重要だよ」という事を言う人は、単に自分にとって都合のいいことを言っている、「甘ちゃん」にすぎないのです。

 

相手には結果で評価しているのに、自分の事は「プロセスも評価してください」では虫が良すぎますよね。

 

このように「結果が大事か、プロセスが大事か」というのは、そもそも議論にはならず、全てにおいて「結果が大事」というのは、世の中が示している事なのです。

 

夢や目標には「リアルさ」がとても重要

 

人生には夢や目標が必要と言われていますが、その目標があまりにも遠くに見えている人は、それはいつまでたっても現実の目標にはなりません。分かりやすく言うと、「いいなぁ、いつかほしいなぁ」では、一生手に入れる事は出来ないという事です。

 

夢や目標を確実に達成するには、いつまでも遠いと感じる状態のままではなく、自分で「リアルに近くに感じる状態」に、していかなければいけません。

 

目標をリアルにするには本気になる事

「いつか欲しいなぁ」「いつかそうなりたいなぁ」と、ただ思っているだけでは、自分がそうなって幸せになっているイメージを、思い浮かべる事は出来ません。

 

目標をリアルに感じる状態にするには、まず「いつか〜なぁ」ではなく、「なる」とか「なっている」など、断言した強い意志を持って、行動していく事が基本です。そしてその過程で、経験を積み実力をつけて、自分自身を高めていかなければいけません。これらはお金がなくても出来る事です。

 

夢の方から近づいて来ることは事はない

自分でどんどん叶いそうな環境を作っていく事で、目標達成にどんどん近づいていきます。夢や目標は「タダ思っていてもダメ」という事です。夢の方から近づいてくるという事はありません。まずは小さなことからでも、行動をする事が大事なわけです。

 

夢や目標を持ったら、とにかく少しでも自分自身が、その夢や目標に近づいているいという、リアルに感じる状態を作っていく事が、目標達成をしていく上での重要な事であり近道となります♪

 


 

スポンサーリンク