幸せ脳、成功脳を作るには脳の思い込みを利用する

スポンサーリンク

幸せ脳・成功脳を作るには脳に良い事をどんどんする事!

 

自分の思うままの人生を手に入れる為には、とにかく脳に良い事をする事が大事です。脳に良い事とは、「ネガティブ思考からポジティブ思考への変換」「心身が健康になる事」「瞑想などで脳をリラックスさせる」「何事にも愛情を持ち感謝していく」など、脳を幸せにしていく行為です。

 

脳に良い行為は、脳の様々な神経回路を刺激していき、脳を活性化させていく相乗効果もあり、これらの事を毎日、意識して生活をしていくことで、あなたの脳はやがて「幸せをどんどん生みだす脳」に変化していきます。

 

 

脳に良い事をすると「楽観回路」が刺激される

 

人間は物事を客観的な事実よりも、ちょっと楽観的に捉える傾向があります。それは脳の前頭葉を中心とした部分に、物事を楽観的に考える神経回路が作用しているからです。この回路の事を「楽観回路」といい、この機能を活発にさせていく事で、「幸せを実現していく」一つのカギとなります。

 

脳は様々な「思い込み」」をしており、それによって行動も決定されていくのですが、この「楽観回路」を上手く活用していく事によって、何事もプラスに捉え、また行動を起こしていく事が出来るようになります。

 

物事を楽観的に捉えていくと、根拠もなく幸せな気分になります。この「幸せな気分」を持つという事が大事なのです。

 

楽観的とは、「物事を上手くいくものと考えている」こと。

 

楽観回路はネガティブの人にもある

楽観回路はポジティブ思考だけの特権ではありません。ネガティブ思考の人にもあります。ただネガティブ思考の人は、日常的に物事を楽観視する事を、あえて抑制しているので、中々楽観的に見ようとしません。

 

楽観回路が作用する時ってどんな時?

例えば宝くじなんかは、客観的な統計でみると当たる確率よりも、まず当たらない確率の方がはるかに高いのです。ですから買っても当たらずに、ガッカリする事ばかりなのに、それでも毎回多くの人が買い続けます。そして「もし2億円当たったらどうしよう」と妄想をしたりしています。

 

これはまさしく客観的事実を見ず、楽観的に物事を捉える「楽観回路」が働いているためです。

 

他人の幸せを自分の事のように感じるミラーニューロン

 

「脳と人間関係」の関連性もとても重要です。脳の神経細胞には、様々な働きがありますが、その一つにミラーニューロンというものがあります。

 

ミラーニューロンとは、「他人と自分の心を映し合う機能」を持った神経細胞です。この細胞の働きによって、人間の脳は他人の行動を、自分の事のように知覚する事が出来ます。

 

例えば、「隣の人があくびをしたら自分にもうつる」というのがありますが、これは隣の人があくびをしているのを見ることで、ミラーニューロンの作用が働き、自分まで眠くなるというわけです。

 

利他的な行動とミラーニューロンの相乗効果

誰かのために何かをする事を、「利他的な行動」といいますが、この「利他的な行動」は、自分の喜びにつながるという事が脳の活動で分かっています。

 

この利他的な行動をする事で、相手が喜んでいる姿などを見ると、ミラーニューロンが刺激され、より一層に心が嬉しく幸せな気持ちになります。

 

この一連の流れは、脳にとって非常に良い効果を与えていきます。

 

思い込みで成功脳を作るプラシーボ効果

 

プラシーボ効果とは脳の思い込みを利用する事です。よくある例として病気の人に、ただのビタミン剤を「これはとても効く薬ですよ」と与えると、その後、薬効が出て治るという事がありますが、これがまさにプラシーボ効果です。

 

脳と身体は常にリンクしており、脳が何らかの変化を起こすと、身体も脳に合わせて変化していきます。何でもないビタミン剤であっても脳に「薬だ」と信じ思い込ませていくことで、身体はそれに対応した活動をしていくのです。

 

多くの成功者は、このプラシーボ効果を上手に活用しています。

 

「自分は出来るんだ!」「私は成功者だ!」「夢は叶う!」というような思いを、いつもブレずに強く思っていると、次第に脳はそれらを「事実」だと思い込むようになります。この行為は潜在意識に刷り込んでいくとも言います。

 

思い込みはやがて強い信念に変わり、また体も脳に合わせて行動をしていき、成功へと繋がっていきます。

 

脳に良い事をする! まとめ

 

日頃から脳に良い事を、意識して取り入れていくことで、脳は豊かになっていきます。脳が豊かになっていくと、自分の求める夢も叶えることが出来ます。

 

またのに良い事を行っていくと、脳の神経回路は刺激され、「楽観回路」「ミラー・ニューロン」「プラシーボ効果」など、脳の思い込みによる作用も活発化します。これらを上手く利用する事により、強力な幸せ脳を作っていく事が出来ます。

 

ですから毎日「脳に良い・幸せだ」と思えることをどんどんやっていきましょう♪

 


 

スポンサーリンク

関連ページ

アンパンマンから学ぶ思考と生き方
みんなのヒーローであるアンパンマンから思考と生き方について考察してみました。アンパンマンの考え方や生き方を何かしらの参考にしてみてください。
ばいきんまんから学ぶ思考と生き方
誰もが知っているアンパンマンの宿敵ばいきんまんの思考や生き方などを考察してみました。ばいきんまんの生き様や考え方など、何かしらのヒントにしてみてください(笑)
マインドコントロールの概要と心理、方法、解放について
人が人を人間の心理を巧みに使って操作していくマインドコントロールについての概要や方法、またその解放の方法について解説しています。
脳には行動を自動化する機能がついている
脳の機能はまだ完全には解明されていませんが、時に自動化して物事に対応している場合があります。脳の自動化についてまとめてみました。
想像、空想、幻想、妄想、夢想、理想の違いってなんだろう?
想像、空想、幻想、妄想、夢想、理想のそれぞれの違いや意味についてまとめてみました。
ごみ屋敷を築き上げてしまう思考とは?
ニュースでも度々取り上げられるごみ屋敷ですが、一体なぜゴミを集めてきてしまうのかどういう思考状態となっているのかについてまとめています。
思考障害(精神障害)とはどういったものなの?
思考障害、別目精神障害とは一体どういった疾患なのでしょうか。誰にでも起こりうる精神障害についての知識についてまとめています。
自閉症というのはどのような脳の障害なのか?
発達障害の一つである「自閉症」とはどのような脳の障害がある病気なのかについてまとめています。
犯罪を起こしやすい性格がある!?
犯罪を起こしやすい性格というのが研究結果で明らかにされています。犯罪を起こしやすい性格とは一体どんな性格なのでしょうか?
自分の嘘を信じてしまう病的虚言症と自己顕示欲の強い演技性人格障害
自分がついている嘘が、次第に真実だと思いこんでしまう病的虚言症、詐欺犯に多く、自己顕示欲の強い人がなりやすい演技性人格障害についてまとめています。
運の良い人と運の悪い人の違いってなんだろう?
世の中には「運の良い人」「運の悪い人」というのがいます、なぜこのような運の良し悪しがあるのでしょうか?この2者の違いについて考察しています。
良い言葉を言うと良い運気が訪れる
良い言葉を言うと良い事が起こり、悪い言葉を言うと悪い事が起きるというのは、昔から言われていますが、そこにはちゃんとした理由があるのです。
悪い予感のシグナルは素直に受け取ろう
悪い予感には2種類あり、いずれも潜在意識が教えてくれているものです。ただし、悪い予感がした時の対処法はそれぞれ異なるので、自分の状態を日頃から良く知っておかなくてはいけません。
感情はあなたの「見方」と「あり方」で変化する
様々な問題に直面した時、多くの場合において「外に原因がある」と思いがちですが、実は自身の内側に問題がある事がほとんどです。一体どういう事なのでしょうか?
他人の影響を敏感に強く感じてしまうHSPとは?
他人の影響をいつも敏感に、強く感じ取ってしまい、社会で生きづらい人という方達がいます。最近の研究で障害の一つとされるHSPとは、一体どんな症状なのでしょうか。
パワースポットの選び方
パワースポットに行ってパワーを感じたいという人が増えていますが、どこでも良いというわけではありません。自分に合うパワースポットを見つける事が大事です。自分に合ったパワースポットの選び方とは・・・。
世の中での評価はプロセスは無意味。勝ち得た結果が全て
この世の中で評価を得るためには、必ず勝ち負けが存在し、また「結果が全て」という非常にシンプルなルールに沿っています。夢や目標を実現するためには、知っておくべき社会のルールです。
脳は死ぬまで成長を続けるからどんどん鍛えるべし!
まだ未知の部分も多い「脳」ですが、脳を鍛えて本当の意味での頭の良い人になるためには、正しい方法で脳を鍛えてどんどん成長させていきましょう。