脳を刺激する思考の広場

スポンサーリンク

あなたの知らない思考の世界♪

 

私たち人間は、自分と同じ思考を持っている人は誰一人としていません。人の数だけ様々な思考があり、時にとても驚かされることもあります。そして逆に驚かれることだってあるわけです。

 

自分の想像をはるかに超える思考や行動を取る人達がいるという事を、ここでは紹介していくとともに、雑学的な事や息抜きになるお話もまとめています。

 


 

スポンサーリンク

脳を刺激する思考の広場記事一覧

アンパンマン,学ぶ,思考,生き方,ばいきんまん

アンパンマンは、誰もが知っているアンパンで出来た正義の味方です。一般的な正義のヒーローとは違い、助けに行ったはずなのにしょっちゅうやられて、むしろ助けてもらう事も多い「世界最弱のヒーロー」です。スポンサーリンク夢を実現するための『プラス思考トレーニング』潜在意識を書き換える「1日30分のシークレットサブリミナルCD」アンパンマンはどういう人物?アンパンマンの出生は、ジャムおじさんが作ったあんパンの...

ばいきんまん,アンパンマン,思考,生き方

ばいきんまんは、アンパンマンワールドにおいて言わずと知れた、アンパンマンの宿命のライバルです。アンパンマンを倒す事だけを目的として、バイキン星からタマゴの状態でやってきた黴菌。バイキン城を拠点として、日々アンパンマンを倒すために活動中です。そんな「ばいきんまん」の生き方や思考について考察してみました。スポンサーリンク夢を実現するための『プラス思考トレーニング』潜在意識を書き換える「1日30分のシー...

マインドコントロール,概要,心理,方法,解放

マインドコントロールとはそこに強制はなく、さも自分の意思で選択したかのように、あらかじめ決められた結論へと誘導する技術や行為の事を指します。マインドコントロールという理論は1970年代のアメリカが発祥で、当時アメリカでは「カルト教団」が出現し始めており、信者たちの入信のプロセスを心理学者らが調べてゆくうちに、本人の自由な意思で入ったのではなく、外部からの影響力によって入信させられたのではないかとい...

脳,機能,行動,自動化,思考

脳はまだ未解明な部分が多いのですが、私達の意識に登ってくる前に既に考えられて、処理されている事が多々あります。まずは上の立方体を見続けてみてください。これはネッカーキューブというもので、初めは一つの立方体にしか見えませんが、そのうちもう一つの立方体も見えてきて、2つの立方体が交互に見えるようになってきませんか?これは錯視(錯覚)という現象で見えるもので、2つ同時に別々の立方体としてみる事は出来ませ...

想像,空想,幻想,妄想,夢想,理想,違い

『想像、妄想、空想、幻想、夢想』などの言葉は、よく使われる言葉です。しかし実際それぞれの意味というのは、どのくらい理解しているでしょうか?それぞれに「想」という漢字も使われている事から、何となく似たような意味なのかなとも思ったりもしますよね。ここではそれぞれの違いについてまとめてみました。まずそれぞれの違いの前に、「想」という漢字と「思」という漢字の意味について。「想」<音読み>ソウ、ソ <訓読み...

ごみ屋敷,思考,精神疾患,孤独

TVなどでも度々取り上げられ、今や社会問題の一つにも発展しているゴミ屋敷。そんなゴミ屋敷ですが別に現代において、特別なものではなく昔から存在しています。近年メディアで紹介される事が多くなったため、注目を集めたにすぎません。ゴミ屋敷の住人が異常なまでにゴミを収集するという行為は、普通の人にとって到底理解する事は難しく、「何か重大な精神疾患があるからでは?」と思う方もいるでしょう。実際、初めから精神疾...

ヒトには「意識、知能、記憶、感情、思考、行動」といった精神機能がありますが、思考障害とはその中でも「思考部分の障害」であり、一つを患うと非常に高い確率で他の精神機能にも影響を及ぼす事から、総合して精神障害や精神病という表現もされています。思考障害(精神障害)と診断されると精神障害者と呼ばれます。思考障害(精神障害)は統合失調症、うつ病、双極性障害、パニック障害、性機能障害、また物質関連障害など様々...

自閉症とはどのような脳の障害なのでしょうか?自閉症と診断された子供の特徴には実に様々な特徴があります。自閉症の主な症状◆母親をはじめ人と視線を合わせようとしない ◆抱っこされても、あやされても嬉しそうにしない ◆同年代の子供に興味を示さず一緒に遊ぶこともしない ◆一つの事に没頭したり、特定の行動を儀式のように延々と繰り返す ◆対象によってはこだわりが極端に強くなる ◆普段とは違う場所や周囲の環境が...

TVドラマなどでの犯人というのは、見た目が「いかにも犯人」というような設定がよくされており、見ている方に分かりやすく作られています。実際の事件の犯人においても、人相風体が一致している事はありますが、近年の事件では、犯罪の内容とその犯罪を犯した人の関連が、分かりにくくなっている事が多くなっています。例えば子供を残虐な方法で殺害した犯人が、周囲の人からは「おとなしくて真面目な人」「そんな事をするように...

ウソというのは基本的には良い事ではなく悪い事とされています。「ウソをつかず常に真実を話し正しく生きる」というのは、現実的にはかなり無理がありますが、誠実に生きるための理想とされています。しかしウソをつかず真実を話してしまったばかりに、相手を深く傷つけてしまう事や、またウソをつくことで相手を幸せにすることもあります。犯罪におけるウソは悪い事以外何物でもありませんが、時にウソは社交辞令や外交辞令など、...

世の中には「良い事ばかりが起こる運の良い人」や「何をやってもダメな運の悪い人」というのがいます。また、自分自身の事を「運が良い」「運が悪い」と、出来事に合わせてその都度、当てはめたりしているという人もいるのではないでしょうか?そもそも生まれた時に、「運の良い人・悪い人」という風に決められた人は存在しません。誰でも自分の人生を、自分の望み通りの方向へ持っていく事ができ、「運」というものも、自分で招き...

日本には言霊(ことだま)というのがあります。「言葉には魂(言霊)があって、言葉の響きは物事を動かす力がある」と大昔から言い伝えられており、自分が発した言葉が、相手を幸せにする事も不幸にする事もでき、また良い言葉であれば良い事が、悪い言葉であれば悪い事が、自分にそのまま返ってくるということです。このように言葉には力があると考えられている事から、現代においても縁起の良い言葉、縁起の悪い言葉、おまじない...

「この仕事、簡単にいかない感じがする・・・」「あの人と上手くいかないかも・・・」「何だか運気が落ちてきている気が・・・」など、人は時折このような何だか「悪い予感」をする事があります。この予感には根拠というのは無く、何となくそんな気がするというわけです。また中には「自分の目標をイメージしようとしても、悪い結果ばかりが浮かんでしまう」という人もいます。「こうしたい、ああしたい」と思うのに、不安材料や失...

マイナスの感情を抱くことは、自分にも相手にも良くないという事は、このサイトで何度もお伝えしています。しかしマイナス思考は、一方的に悪いというわけではありません。不安がある事で改善する事ができたり、マイナス面を明確にする事でリスクマネジメントができる場合もあるし、マイナス感情をエネルギーにすることだってできます。不安や怖れというマイナス感情は、自分たちを危険から守る上で必要なものでもあり、いわゆるブ...

人間は、一人一人考え方も感じ方も違います。物事を何でもポジティブに捉える人もいれば、逆にネガティブに捉えてしまう人もいます。しかしプラス思考やマイナス思考といった事とは関係なく、傷つきやすかったり、疲れやすかったり、敏感であったり、繊細であったりと、様々な事を他の人よりも強く感じてしまう人がいます。またこのような人は、相手の「表面には出てこない考えている事」が分かってしまうという事がよくあり、その...

2000年代に入り、風水やスピリチュアルなどといった事に人々の関心が高まり、同時にパワースポットにも注目が集まりました。「パワースポットとは何か?」というと、地球に点在する「特別な場所」のことをいい、大地の力(気)がみなぎっている場所であり、生きる物にエネルギーを与えてくれる場所というのが基本です。パワースポットの由来は、世界各地で昔からある「自然崇拝」から派生しており、自然崇拝とは風・雷・雲・雨...

自分の思うままの人生を手に入れる為には、とにかく脳に良い事をする事が大事です。脳に良い事とは、「ネガティブ思考からポジティブ思考への変換」「心身が健康になる事」「瞑想などで脳をリラックスさせる」「何事にも愛情を持ち感謝していく」など、脳を幸せにしていく行為です。脳に良い行為は、脳の様々な神経回路を刺激していき、脳を活性化させていく相乗効果もあり、これらの事を毎日、意識して生活をしていくことで、あな...

世の中で、自分の意思や自分のやり方を認めてもらう為には、他人から評価をされなければいけません。そのためには、勝って結果を出さなければいけないのです。「勝負は、勝たなければいけない」という言葉には、賛同する人と反対する人とがいます。確かにこの社会は、全てが勝ち負けで決まるわけではありませんが、でもおおよその事は、必ず勝ち負けがつきものです。世の中は勝ち負けの世界仕事での出世というのも多くの場合におい...

脳がどのように成長していくのかはご存知ですか?またいつまで成長を続けていくものなのでしょうか?生まれたばかりの赤ちゃんの脳というのは、まだ成長する前のまっさらな状態です。そして実は、一生の中で最も脳細胞が多いのが、赤ちゃんの時期になります。その後、年を重ねていくごとに、脳細胞の数は減少していきます。しかし「年を取るにつれて脳は衰えていく」というのは間違いです。脳細胞の減少と反比例して、脳内ではアミ...

脳はまだまだ解明されていない部分があり、「分からないことだらけ」と言われていますが、それはもう一昔前の事。現代では脳の機能がどんどん解明されていき、機能別に鍛える方法などもたくさんあります。ここでは脳の鍛え方というよりも、知識として入れておいても損のない脳雑学を少しまとめてみました。脳を鍛えるトレーニングについて興味のある方は、「脳トレ!〜ゲームじゃない脳のトレーニング」も参照してみてください。ス...